Tictoc的翻译沙盒

项目编号: SCP-011-JP

项目等级: Safe

特别收容措施: SCP-011-JP-A应当被保管在Site-8141的非生物保管箱内,保持常锁。取出SCP-011-JP-A时必须要使用塑料袋、机械手,避免项目与人类皮肤的直接接触。在SCP-011-JP-A被激活而产生SCP-011-JP-B的情况下应按照后述方法,使用尖锐物品、激光和药物终止之。

SCP-011-JP-B应收容于Site-8141的人形SCP收容区内一个10m x 10m x 2m的专用大型收容室内。SCP-011-JP-B专用的收容室应做防水、耐水压处理,并应存储足以浸没收容室的水。应给予SCP-011-JP-B以项目数量对应的食物。食事を巡っての争いはおきませんので、収容セル内に運び込むだけで問題ありません。衣物方面,Site-8141里面的标准下装就足够了。清扫收容室的时候、应让D级人员佩戴拥有隔音机能的耳机。由于SCP-011-JP必须以复数被收容,因为实验、采访之类的原因需要将SCP-011-JP-B的个体带出及隔离的时间不应超过一小时。SCP-011-JP-Bの個体数が常に11体未満になるように、適宜終了させてください。SCP-011-JP-Bが財団職員を取り込み、变为球状开始弹跳的时候,備蓄していた水をSCP-011-JP-B専用大型セル内に流入させて用水灌满收容室。此后应从因水的阻力而停止的SCP-011-JP-B的球体上救助亦或是回收人员。

説明: SCP-011-JPはビニールパッケージで個別包装された全長5cmほどのゴム製の人形(SCP-011-JP-Aと指定)と、SCP-011-JP-Aのパッケージ2██個を収納する無地の紙箱です。SCP-011-JP-Aは未知のタンパク質と天然ゴムを主成分としており、人間が直接触れることで活性化してSCP-011-JP-Bに変化します。

SCP-011-JP-Bは身長170cm、体重68kgの健康的な男性に見える人型の生物で、打撃に対して非常に強靭で、骨折や打撲などの負傷はありません。SCP-011-JP-Aを活性化させることで巨大化し、全く同じ外見のSCP-011-JP-Bが生じます。被服は最低限のものを好み、現在はサイト-8141で支給されているタンクトップとトランクスのみを身に着けています。収容セル内でのSCP-011-JP-B達は、常に組体操の要領で腕や足を絡めあわせ、球体を作ろうとしています。SCP-011-JP-Bが11人未満の場合、球体には隙間が生じます。このときSCP-011-JP-Bはセル内に侵入、あるいは話を聞いてくれそうな人物に対し、球を完成させるのを手伝ってほしいと話しかけます。この要求に強制力や心理的擦り込み効果はありませんが、興味本位で隙間に身体を入れると手足をホールドされ、抜け出せなくなります。そしてSCP-011-JP-Bを含めた11人による球が完成すると、SCP-011-JP-B達が全身の筋肉を使って球を跳ねさせ、バウンドと呼ばれる運動を開始します。SCP-011-JP-Bの身体的特性により、バウンド中の球は壁や天井、床などにぶつかるとよく弾みます。この反発にSCP-011-JP-Bの運動が加わることで、球は反発係数1以上での反射を再現し、障害物にぶつかる度に加速していきます。SCP-011-JP-B以外の人間型生物が球に組み込まれている状態でバウンドが開始された場合、連続する衝撃により死亡します。そして遺体が[編集済]すると球は自身の衝撃で分解し、SCP-011-JP-Bと共に散らばります。その後SCP-011-JP-B達は再度球を構成し、空いてる隙間を埋めるよう要請します。球が11体のSCP-011-JP-Bで構成されている場合、構成個体の[編集済]による球の分解は期待できません。ただし、バウンドは液体の抵抗によって減速可能ですので、収容セル内を水で満たすことで停止させられます。また、SCP-011-JP-Bの個体はいずれも打撃以外の攻撃手段に対しては人間と同程度の抵抗力しか持たないため、火炎放射器や刃物、レーザー、爆発物、ガスなどで終了させることが可能です。

SCP-011-JP-Bの個体は仲間意識が非常に強く、一時間以上孤立させるとその場で丸くなり、一人でバウンドを開始します。バウンド以前に拘束衣を装着させる試みは、体全体を屈伸させての全身運動でバウンドが開始されて失敗に終わりました。金属フレームで強化された拘束具を用いた場合は、拘束されながらももがこうとして生じた過剰な負担によって骨折に至りました。拘束具の準備のコストから、SCP-011-JP-B複数体での収容が行われています。
SCP-011-JP-B的个体同伴意识非常强,如果令其孤立一小时以上,就会蜷缩起来独自一人开始弹跳。在弹跳之前为其穿上拘束衣的尝试,以

SCP-011-JP-B发现于████大学的████研究室。████研究室所属的学生中的某人入手了SCP-011-JP-A1したSCP-011-JP-Aを研究室内で活性化させた結果バウンドが発生し、学生と教職員の計████名が死亡しました。そして大学内に潜入していた財団職員が異常を察知して現場に駆け付けた所、SCP-011-JP-Bは生き残っていた教職員の一人によって教授室内に簡易的に封じ込められていました。SCP-011-JP-AとSCP-011-JP-Bの回収後、近隣の学生や教職員に対してBクラスの記憶処理が施され、研究室内でのガス爆発によるものというカバーストーリーが流布されました。回収までの詳しい経緯については、回収ログ011-JP-1を参照するか、H██████博士に情報公開請求を行ってください。

補遺: インタビュー記録-011-JP-1

対象: SCP-011-JP-Bの個体

インタビュアー: ████博士
付記: 前日の隔離実験の結果2を考慮し、収容セル内にてインタビューを行った。
<録音開始>

████博士:那么,首先请告诉我你们的名字。

SCP-011-JP-B们:我们是超级球球!!

████博士:呃……也就是说你们是类似于一个团队什么的?

SCP-011-JP-B们:我们是超级球球!然而我们的成员还不够,瞧瞧这些空位!还需要三个人!3

████博士:那个慢慢来吧。那么,你们最初的记忆是什么呢?

SCP-011-JP-B達:是弹跳!我们就是作为超级球球被造出来的!

████博士:“被造出来”?就是说有制作者咯?是怎样的人呢?

SCP-011-JP-B:我们不能回答!

████博士:啊?

SCP-011-JP-B:因为我们是超级球球!反弹精神的凝缩啊!
(此后55分钟,没有得到除了“我们是超级球球”、“持有反弹精神之人”以外的有意义回答)
<录音结束>

笔记: 也就是说它们是“超级球球”,那是什么东西? -████博士

补充材料: 采访记录-011-JP-2

对象: SCP-011-JP-B的个体

采访者: ████博士

<录音开始>

████博士:那么,首先请告诉我你们的名字。

SCP-011-JP-B:我们是(1秒沉默)超级球球!!4

████博士:……那么,之前你们说“被造出来”什么的。你们还记得和制造者相关的事情吗?

SCP-011-JP-B:不记得啦!要说为什么的话,因为我们是……

████博士:“超级球球!”,所以呢?

SCP-011-JP-B:超级球球!

████博士:反弹精神吗……
(此后二十分钟,面对████博士的质问,SCP-011-JP-B的个体全部以“我们是超级球球!”来回答)
<录音结束>

最终报告:由于反弹精神没有得到有意义的情报。被隔离的个体和收容室内的个体同时高叫的恶趣味,也是因为是超级球球吧。 -████博士

Addendum 3045.2: Recovery

On 16-02-2010, a Foundation-operated web-analysis bot (I/O-SAURON) flagged several large-scale online purchases made by a California startup company ("HiveFind") as suspicious. The company's website claimed it provided "next generation algorithms, client-centric solutions, and cutting edge compression software".

Three days later, MTF Mu-4 ("Debuggers") performed a raid on the offices of HiveFind. Although the building had been recently abandoned, they found several pieces of equipment: 14 large-scale QR scanners, 15 desktop computers, and over 900 gallons of stored honey. After detailed analysis, Mu-4 determined that each QR scanner had been wired to provide control over one computer. SCP-3045 was found on one of the computer's hard-drives.

A later search uncovered over 50 dead (non-anomalous) instances of apis mellifera (American honey-bee) spread throughout the office.

Investigations into HiveFind are ongoing.
[[/tab]]

除非特别注明,本页内容采用以下授权方式: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License